2017年06月15日

6/15の日記

いつもの喫茶店。

隣のテーブルに座る70代と思しきバアさん2人。
どうも姉妹のようだ。

「あんた化粧は?」
「しない。」
「白粉しないの?」

最近「白粉」なんて言葉聴かないよなあ。

「出かけるときは下地クリームだけ塗ってる。」
「ファンデーションつけないの?」
「面倒くさいもの。」
「口紅くらいつけた方がいいわよ。」
「それもねえ・・・」
「でも、すっぴんでも肌がきれいだからいいわよ。」
「なに言ってんのよ〜。」

ひとしきり美容談義をしてから、よっこらしょと帰り
支度を始めた。

二人同時に同じように席を立ち、同じように持ってき
た買い物カートを引っ張って歩いて行った。

その姿もそっくりで、二人ともほぼ100度くらいの
角度に腰が折れている。

美容の話なんかしてる場合じゃないだろ。その姿勢を
なんとかする方が先だろ。

しかし、もう遅いかあ。骨が曲がっちまってるからなあ。

そういえば、毎日のように見かけるサラリーマン風のじ
いさん。腰が90度を超して80度くらいに折れて歩い
てる。仕事用の黒いカバンを下げてるんだけど、これが
地面を引きずってる。

完全に地面しか見えてないんじゃないの?前見えてるの?

苦しそうに、時々立ち止まりながら、会社目指して歩い
てる。

あんなんで仕事してるのかあ。あの角度で何の仕事して
るんだろ。事務職だろうなあ。能力あるから仕事続けて
るんだろうなあ。歩く時はあの角度でも、机に座ると丁
度いいのかもなあ。

そもそもなんであんな風な体になっちゃったんだろ。ど
っか手術でもして、その後遺症かなあ。骨の病気かなあ。

80度だよ、80度。しんどいだろうなあ。悲惨だなあ。

まっすぐ立って歩いてられるだけでも、ありがたく思え
ってこったなあ、まったく。
posted by ミヤマ カヨコ at 17:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする