2017年12月31日

12/31の日記

今年も読んでいただいて、ありがとうございました!
かつての怒涛の投稿からしてみれば、見る影もない
ほどのテイタラクで、情けないったらありゃしない。

それでも見棄てずに読んでいただいて、ただただ感謝
するばかりです。

こんな私も今年は少しばかりアクティブにあれこれと
動きました。

レーベル、Sukaracan Labelの立ち上げ、そして第一
弾のCD『スッカラカンノカン』発売。<アホンダラ大久
保楽派>のライブ、などなどなど・・・

この流れで来年もスタートします。

年明け早々には1/19(金)南青山『MANDALA』でCD発売
記念ライブ。
2/16(金)横濱『エアジン』うた週間2018で<アホンダ
ラ大久保楽派>のライブ。

どうぞ引き続き、応援よろしくお願いいたします!

来年はもう少し投稿できるようにしたい!

またお付き合いくださいませ。

2018年がみなさまにとって素晴らしい1年であります
ように!!


posted by ミヤマ カヨコ at 18:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月23日

12/23の日記

CD『スッカラカンノカン』のPVをYouTubeにアップ
しました。
https://www.youtube.com/watch?v=rCI9S8B_Ih8&feature=youtu.be

是非覗いてみてください。

そして、拡散してください!!よろしくお願いします。

CD発売記念ライブも是非お出かけください!!

@南青山『MANDALA』〜ミヤマ カヨコのすべて〜
1/19(金)18:30 Open 19:30 Start
MC3,800円(1ドリンク付)
出演:ミヤマ カヨコ(Vocal&Voice&etc.)
しげみ(チンドン&Sax&etc.)
スペシャルゲスト:ANFU(P)
予約&問い合わせ:南青山『MANDALA』TEL: 03-5474-0411
         http://www.mandala.gr.jp/aoyama.html
posted by ミヤマ カヨコ at 18:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月17日

12/17の日記

上田岳弘の『異郷の友人』を読んだ。

ずっと追いかけようと思っている作家なのだ。

で、やっぱり面白い。

これは日本のことを書いているのだけれど、小説家とは
なんだろうか、ということについても書いているように
感じた。

当たっているいないは別にして、この人の作品を読むと、
すぐトマス・ピンチョンが頭に浮かんでくる。

博覧強記であること、俯瞰から見ていること、核心に迫る
姿勢、突拍子もないこと、などなど共通点が多い。

そして、自分の国を憂い、自分の生きている時代を憂い、
未来を心配している、などなど。

そしてまた三島由紀夫も思い浮かんでくるのだ。

とにかくこの人のことは追いかける。

中編の力はわかったから、長編も読んでみたい。

現在38歳。

いつかノーベル文学賞を獲るに違いない、と私は信じ
てる。

新作も出ているから読まなくちゃ。

しかし、今の30代は面白い。

神田松之丞しかり、荻上チキしかり、この人しかり。




posted by ミヤマ カヨコ at 18:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする