2017年10月12日

10/12の日記

3日ほど遅くなってしまったけれど、母の命日の
墓参りに行ってきた。

ちょうどCDが出たばかりなので、墓前で報告。
持参した『スッカラカンノカン』を見せてきた。

毎回CDが出るたびに墓前で報告してきた。

お墓には両親とご先祖様たちが一緒に眠ってい
る。

『Best Regards』『Circle Step』『OBIYABIYA』
『ポッペンを吹く女』『リンラリンラミヤマ』『At
Last』ときて、とうとう『スッカラカンノカン』。

「スッカラカンノカンだってさあ。あーあ、まった
く恥さらしな子だよお。」とみなさんお嘆きかもし
れない。

なんのなんの。

犬も驚いたという『スッカラカンノカン』。

墓前で音を聴かせたら、そこら中の墓石が倒れるか
もしれない。

さ、まだお聴きになってない方は、是非お早めに!



posted by ミヤマ カヨコ at 17:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

10/8の日記

いつもの喫茶店。

あんまり見たくなかった光景。

特に感が鋭いわけでもないんだけれど、私の目の前の席に
座った家族連れには、席に着く前から、何か良くない気を
感じていた。

30代後半か40代前半と思しき夫婦に、小学5年生くら
いと小学1年生くらいの娘ふたり。

小綺麗にして、無印良品で買い物してそうな、そういう雰
囲気の家族。

しかし、ほとんどしゃべらない。たまにしゃべっても声が
小さい。

座ってからずっと、母親は片方の手で頬ずえをついたまま。
終始不機嫌な顔つきをしている。

夫婦はそれぞれコーヒーを注文し、娘たちはチョコレート・
パフェとパンケーキを注文した。

はじめに下の子が注文したチョコレート・パフェが来た。
下の子は食べずにじっとパフェをまま、身じろぎ一つし
ない。姉のパンケーキが来るまで待っているのだろう。
よくしつけられているように見える。

しばらくして姉のパンケーキが来た。母親が、持ってき
た店の従業員に取り皿をたのんだ。シェアするんだろう。

下の娘はまだパフェに手をつけない。

小学5年生らしき姉がパフェを切り分けて、取り皿に半
分のせた。すると、下の娘がスプーンを取り、自分のパ
フェから、クリームやら果物を少しづつ別の取り皿にの
せた。

ここまで、誰一人声を出さない。

そして、下の娘が自分のパフェから果物を取り皿に移し
たその時に、母親が本当にむごい表情をしたのだ。

何と言ったらいいだろう。うんざりした、むかついた、
いらいらした、その全部が混ざったような表情。それ
も声を出さずにだ。

下の娘は訳がわからなくて、きょとんとしたまま、父
親の顔を見た。父親は小さい声で何か言いながら、娘
のスプーンを取って、娘が乗せた果物をきちんと並べ
直した。

上の娘の置いたパンケーキと、下の娘が置いたクリーム
や果物を何も言わずに、母親と父親は食べている。

その表情は、母親は相変わらず、不機嫌でイラついた顔
だし、父親は気弱そうな、エネルギーを失くしてしまっ
たような顔だ。

娘たちを見ると、下の子はまだ無邪気ににこにこしなが
らパフェを食べているけれど、上の子はどこか緊張して
いて、目の前の母親に気を遣っている感じが、こちらに
もひしひしと伝わってくる。

居た堪れなくなってくる。このテーブルを覆う暗く悲し
い気に胸が痛くなってくる。

この母親は何でこんなに不機嫌な顔をしているんだろう。
病気なんだろうか。うつ病なんだろうか。

この母親の悪い気がこの家族を支配してしまっているよ
うに見える。

父親も頼りなく見える。落ち込んでしまっているように
も見える。

もしかしたら、父親が失業してしまったのか。

ほんの時折見せる母親のひきつったような笑う顔。苦笑
したのか、まるで人をあざけるような笑い顔。

何か事情があるんだろう。そうじゃなきゃ、あんな顔に
ならないだろう。彼女にも同情すべきことがあるんだろ
う。

でも、私はあの二人の少女のことが心配でならないのだ。
ああいう母親の顔を見て暮らす少女たちのことが。あん
なに親の顔色を窺わなくてはならない少女たちのことが。

どうかしあわせになってほしい。どうか心からほがらか
に笑える日が来てほしい。

いったいどこの誰だかも知らないし、まったく勝手な思
い込みをして、一人で勝手に胸を痛めているなんてのは、
能天気は話だ。

ただの感違いであってくれたらいい。本当に。



posted by ミヤマ カヨコ at 19:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

9/19の日記

自分のレーベルを立ち上げました。
名付けて"Sukaracan Label".
そして、その第一弾が発売になりました。
名付けて『スッカラカンノカン』。

これを機にブログのタイトルも変わりました。
名付けて「カヨコのスッカラカン日記」。

世間一般では、この歳にはすでに「終活」ってのを
やってるらしいけれど、私はこの歳で、新しいこと
を始めるのであります。

船出であります。

スッカラカンの頭で、どこへ向かって船出するのやら。

ご心配の向きもあるでしょうが、ここはひとつミヤマ
カヨコを応援してやろう、という温かい心で、CD買っ
てください!!

CDショップでは売っていません。Amazonでしか買えま
せん。このURLをクリックすれば、買えます。

さあ、どうぞ!!
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%8E%E3%82%AB%E3%83%B3-%E3%83%9F%E3%83%A4%E3%83%9E-%E3%82%AB%E3%83%A8%E3%82%B3/dp/B075MWHT49/ref=cm_sw_em_r_d_dp_pa_xlmWzbT3XT5EX_tt

posted by ミヤマ カヨコ at 16:42| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする